History

10代

中学~高校 バスケットボール部に熱中

部活の時間 体育祭などとにかく好きだった。

練習は欠かさず出席 

コツコツ。真面目さが評価され、高校ではキャプテンも務めた。

​30代

娘ふたりに、クラシックバレエを習わせ始める。自分があこがれだったというのもあり、バレエをやってみたい気持ちが高まり、同スタジオの大人バレエに入会。

優雅な女性らしい動き、姿勢、柔軟性、脚力、体幹…バレエの魅力にとりつかれ、“バレエ漬け”の生活に。週4回以上通いつめ、1年後には憧れのトウシューズデビュー。

発表会にも欠かさず出演。。そして…7年目。

舞台での重要な大役に抜擢される。人生最大のサプライズとも思えるほど感激、感動。本番終了しても涙が止まらなかった。その感動から、からだで表現する仕事、運動に携わる仕事に就きたい…という想いが高まる。

​40代

大手スポーツクラブの求人を見つけ、迷うことなく応募。ジムスタッフとして新しい生活がスタート。

運動指導も知識はゼロ。ただ、バレエで培った脚力、体幹力、体力、柔軟性が評価され、体力テスト、筋力テストに一発合格。あらゆるカテゴリーのレッスンを次々と担当になり、ダイエットの運動指導やスタジオインストラクターとしても活動の毎日。

天職だと思えるほど楽しいお仕事。鍛えることは大切だが、ハードワークに時々起きる腰痛にもかかわらず、レッスンは休まず、日々過ごす。

会員さんにもそんな方も多く、このままでは改善に導くことはできないし、本当の健康のための運動ではないことに、疑問をもつようになる。改善できる知識を身につけたい。そんな想いが強まる。充実した生活ではあるが、気が付いたら…いわゆるムキムキ体型に変化していた。バレエとも遠ざかっていた10年目、バレエを引退。ピラティスの養成講座の受講を決意。半年かけて、座学、ピラティスの基礎を学ぶ。

女性らしい体型から遠ざかってしまった自身の体、自分の体の動きの癖や弱い部分も理解できた。

同じ悩みや不調を持たれる方へ改善に導く指導がしたいという想いが強まり、パーソナルトレーナーとして、活動することを目指す。

5年務めたスポーツクラブを退社。女性専門パーソナルトレーニングジム美wellnessLAB.一宮店の採用が決まる。美wellnessにて、トレーナーとしての学びを深められる環境に恵まれ、次々と資格を習得。

美脚矯正士・小顔矯正士・マスターストレッチ®・オーダーメイドインソールマイスター・ファステイングマイスター・睡眠の知識

そして今もなお、学びは継続中の軸となるメソッド、痛み改善 動き改善の学び 動きケア®。美脚のメソッドにてトレーニングをし、ファスティング(断食)を何度も経験し、自身のからだも女性らしさを取り戻すこともでき、腰痛改善の知識も深まった。

講師活動の一宮中日文化センターでは、「自分でできる!ひざ痛改善教室」では、どこに行ってもなかなか改善できなかったひざの痛みが、ほとんど痛みを感じなくなったとお喜びの手紙をいただいたことも。学んだことをすぐに、お客様に実践し、成功ばかりでもなく、失敗もあるからこその成長。自分が、トレーナーとして 活動する日を、想像すらしていなかったが、バレエの経験や多種多彩な仕事での経験、 趣味のリメイクなど、この時を迎えるにあたり、すべて活かされていると感じる。若い頃から専門の道を歩んでいたわけではなかったが、やりたい と思った意思を 貫いてきたことで周りの方たちや、家族の理解を得てここまでこれたことに感謝の気持ちを忘れずにはいられない。いくつになっても、変わりたい という強い意思があれば 遅くはない、私自身の経験もこれから変わりたい ! と思う方々の勇気になれば ! と思う。今後は、ステージを自身の生まれた地に拠点をおき、学びも深めながら1人でも多くの方々に寄り添いながら、快適なからだづくり を広めていけたらと想う。

最後までお読みいただきありがとうございました。